誕生日前夜祭

次男の誕生日が月末なのですが当日は平日なので
昨晩早めにお祝いの外食を。
近くのちょっとお高めの焼肉屋さんです。

前菜
前菜

お肉・塩味
肉・塩味

お肉・たれ(三人分です)
肉・たれ

食事。ビビンパ・冷麺・和風冷麺から選べます。私はビビンパを。
食事

デザート。これも5種類の中から選べます。私は杏仁豆腐。
デザート

大変美味しくいただきました。(スポンサーは夫)
誕生日当日は私が腕を振るう予定 ←予定はあくまでも予定で未定~
次男よ、リクエストは早めにね

[ 2018/01/28 22:47 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

母の米寿祝

母の米寿のお祝いで秋保温泉に一泊してきました。
例年だと母の誕生月である3月に温泉旅行でお祝いするのですが
長男の予定が分からず日程が決められません。
そこで正月休みでいる間に行こう! となって急遽決定。
幸いお宿にも空きがあったので(最後の1室だったそうで)佐勘に行ってきました。
今回の参加者は母、夫、私、長男、次男の5人。
娘は同行しませんでしたが、スマホのカメラを使ってちいと参加です。

お正月の佐勘は初めて。
玄関を入ると鏡餅。
正月飾り

廊下には輪飾り。
輪飾り

お部屋でも下駄箱の上には干支のお人形。
干支飾り

床の間にもお飾り。
床の間飾り

正月飾りではありませんが、玄関を入ったところにお花を浮かべた鉢が。
紅白でおめでたいです。
花鉢


さてお楽しみのお食事です。
先付・前菜 御造り 煮物
蒸し物
↑この北寄貝と金目鯛の蒸し物、生姜が効いていて美味しかったです。

凌ぎ(はらこ飯) 強肴(ローストビーフ) 食事・香の物
甘味
甘味は葛切りと白玉団子。

赤飯
お宿からのお祝いということでお赤飯も。
撮影する前に食べてしまったので(またかい!)入れ物だけ・・

お味はもちろん満足で、量も丁度良くお腹に納まりました。

お部屋で一休みしてお腹を落ち着かせてからお風呂へ。
最初熱めに感じたお湯も入っているうちに良い温度に。
温まるしお肌つるつる。
今年も母と背中を流し合うことが出来ました。
まだ何年かは続けられそうです。

朝食はバイキング。
私の1皿目。
朝食バイキング1
え? これだけ? 少ないでしょ?
はい、もうひと皿あります↓
朝食バイキング2
バジル風味のパスタが美味しかったです。

2皿目。オムレツは個々に焼いてもらいます。
朝食バイキング3

お宿に母へお花を用意してもらいました。
お花
ケーキも用意してもらい、朝食後に皆でいただきました。
(すみません、写真無し)

朝食後、長男だけ先に仙台駅へ。
進学先に戻りました。

私たちは昼前までゆっくりしてから母を送って母宅へ。
こちらでコーヒーを飲んで帰宅しました。

企画してくれた夫に感謝を。
毎年ありがとうございます。

さぁ、温泉で命の洗濯をして、明日からは日常に戻るぞー!

あ、明日も成人の日でお休みだった(笑)

[ 2018/01/07 22:18 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

昨日はこちらとあちらに

昨日はまずは東京ビックサイトで開催されている冬コミ2日目へ。
東京ビッグサイト
2年ぶりの冬コミです。
今回もキョーコさんとご一緒させていただきました。
新橋のファミレスで待ち合わせて腹ごしらえをして、いざ会場へ。

<追記>
ファミレスのレシートです。
22.jpg
おつりが22円


ビッグサイトには相変わらず大勢の参加者が詰めかけていますが、
人の流れはスムーズ。
コスプレイヤーも多いですが、私が分かる扮装はごくわずか
年とったなぁ(笑)

会場でお会いしたバナーさん、あたるさん、家露さん、コージくん、
そして東京駅で新幹線の時間までお付き合いくださったキョーコさん、
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。

さて、仙台に戻ってから家に帰る前にちょっと寄り道。
仙台の冬のイベントになった光のページェントへ。
光のページェント
定禅寺通りを三越側から市民センター方面を見て。

ページェント
車も人も光のトンネルをくぐって行きます。

月も一緒に
勾当台公園には大きな光の木。
月との共演です。

光のページェントへは十何年ぶりかに行きました。
寒いけれど光の一つ一つはとても暖かかったです。

今年のお出かけはこれでお終い。
さぁ、来年はどこへ行ってみましょうか。

[ 2017/12/31 12:38 ] お出かけ | TB(0) | CM(2)

行ってきました

本日はここと・・
東京ビッグサイト

ここに行ってきました。
光のページェント
詳しくは明日! 
・・ってもう大晦日!?
[ 2017/12/30 22:47 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

生誕450年記念

宮城で「まーくん」といえば
現在ニューヨークヤンキースの田中将大投手が浮かびますが
元祖「まーくん」といえば仙台藩主・伊達政宗公なのです ←本当?

今年はその伊達政宗公の生誕450年ということで
7日から仙台市博物館で特別展が開かれています。
詳しくは<こちら
ちらしは<こちら

先日早速行ってきました。
(カメラを忘れてしまったので博物館周辺や街の様子が撮れませんでした)
ちょうど二期制の仙台市内の小学校が秋休みだったようで
観覧者の中には子供たちの姿も多くみられました。

まずは「描かれた独眼竜」
掛け軸に描かれた政宗像が並びます。
政宗公は幼少時の病気がもとで右目の視力が無かったのですが
「私の像を描く時は両目を書いて欲しい」と遺言したそうで
1点だけを除いてしっかり両目が描かれていました。
意外と没後に描かれた作品が多かったです。

次に「戦国武将 伊達政宗」。
東北の雄から豊臣秀吉、徳川家康に仕えて全国へ踏み出してゆく時代です。
ここでは秀吉から拝領した刀が展示されていました。
鎌倉時代の物で無銘ながら「鎺(はばき)国行」と呼ばれているそうです。
後は政宗・家康・上杉景勝ら、戦国大名たちが交わした書状も。
やはり皆さんそれぞれ筆跡が違いますね。

次は「政宗を取りまく人びと」。
伊達家臣団の登場です。
いつもはレプリカが展示されている政宗公の黒漆五枚胴具足もこの期間は実物が登場。
(三日月の前立て兜の具足です)
重臣・片倉重綱、伊達成実の具足と共に3体が並ぶのは30年ぶりなのだとか。
一緒に展示されている黒字にモールと赤のラシャの裾模様が入った陣羽織も素敵。
  (絶対南蛮ファッションを取り入れたデザインだと思うわ)

次は「伊達藩主 伊達政宗」。
世界へ目を向けた政宗がローマへと送った支倉常長が描かれた絵。
欧州での支倉らの様子が書かれたドイツの本。
政宗公の江戸屋敷の様子が描かれた江戸図屏風等々。

次は「政宗の素顔」。
築城や用水路造りなどに奔走する傍ら、歌・書・茶の湯などの文化に親しむ姿が。
屏風に直書きされた短歌、茶道具。
茶杓も竹を削って自作したそうです。

最後は「政宗の死とその後」。
政宗公の治世を記した「貞山公治家記録」。
政宗公の墓所、瑞鳳殿を発掘したときに出てきた副葬品など。

全部で約230点にも上る大変見ごたえのある展示でした。
展示品一覧
途中で支倉常長の訪欧の足跡を追ったミニシアターも見たので
2時間半くらいは会場にいたでしょうか。

博物館から少し足を延ばすと仙台城址でしたが
ちょっと元気が足りなくて今回は断念。またの機会に~~

[ 2017/10/12 22:42 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)