林檎も匂わない 

林檎も匂わない 

あすなひろし BEAM COMIX文庫 エンターブレイン


少年ショウの部屋に何年かに一度、壁を抜けて一人の男が現れる。
男は時間を気にしていて、男が現れる度に彼の時計が少しずつ進んでいた。
長じてショウは、男が近所に住む飲んだくれの剛(ごう)だと気付く。

声高にではありませんが、広島の原爆を扱った作品で、あすな氏の遺作だそうです。
このコミックスには第二次世界大戦を扱った
「山ゆかば」「歌を消す者」の2作品も収められています。


迷走していた台風5号が九州・四国に接近中。
こちらにも明後日頃にやってきそう。
勢力が強い台風ですので、進路に当たる地方の皆さん
早め早めの避難を。

イロメン ~十人十色~ 

イロメン ~十人十色~ 
イロメン1
田村由美 マーガレットコミックス 集英社

十色商事のとある部署に勤める青木と緑川。
(ちなみに上司は黒仏部長)
そこへ赤木・桃栗・枯枝(かれえだ→カレーだ→カレーは黄色)が配属された。
彼らの色にまつわる諺・格言等々の言葉遊び(?)で綴られるオフィスストーリー・・?

田村由美さんと言えば「BASARA」「7SEEDS」等、ドラマチックな作品が多いですが
こちらは会話で綴られていくショートストーリー。
内容は色だけでは無く、懐かしのアニメや漫画や特撮のネタも満載。
私らの年代には常識(?)でも、現代の読者には分からないだろうなーというネタもありますが
巻末に作者による解説がついているので大丈夫、でしょう。たぶん ←おいっ!

もちろんガッチャマンネタもあります。
イロメン2 イロメン1

最近2巻も発売されました~
2巻はまだ未読ですが、近いうちに読んでみます。

魅力的な催し

石ノ森萬画館には全国の漫画に関する催しのチラシが多数ありました。
その中には行ってみたい物が幾つも・・!

特に行きたいのがこちらと・・
横山光輝展チラシ

こちら。
青池保子チラシ

東京と京都か・・。
ううむ、青池さんのカラー原画は是非見て見たいものです。

王国の子

王国の子1~4(以後続刊)
王国の子
  びっけ  ITANコミックス  講談社

大国ゼントレンの王室には
王位継承権を持つ者には影武者をつけるしきたりがあった。
王位継承権第三位のエリザベス王女の影武者に選ばれたのは
場末の劇場で役者を努めていたロバート。
エリザベスの父ヘンリー王の死によって
エリザベスとロバートの運命も回り始めた・・

イギリスのエリザベス1世時代が物語の下敷きのなっているのと
作者の構成が上手いので、登場人物が多いけれども人物関係は分かりやすいです。
なかなか暗~い時代背景で人の死も続くのですが、
主人公たちが清廉なので、それほどドロドロには感じないかも。
4巻で今までほとんど出番が無かったエリザベスの義姉メアリが王に即位して表舞台に。
エリザベスへ対抗心を燃やすメアリが、今後どのような行動を取るのか
楽しみのような怖いような・・

待っていました

全国各地で開催されていて、当地では何時になるのだろう?と思っていた催し物が
ようやく来てくれました。

手塚治虫 × 石ノ森章太郎 マンガのちから

会期は明日5月31日~7月27日。
場所は仙台市の宮城県美術館。

お二人の原画の展示のほか、トキワ荘のミニチュアも会場に再現されるそうです。
夏休みに入ると混雑すると思うので、6月中に行ってみたいと思います。

プロフィール

へい

Author:へい
近頃とみに記憶力が落ちてきた
おばさんの備忘録

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書備忘録