二十歳のお祝い

娘の二十歳のお祝いに、夫と私から真珠のネックレスとイヤリングのセットを渡した。
これはワンセット持っていれば、何かと使い道があるだろうとの理由で選んだ。

それを買いに行った時のこと。
まず仙台繁華街の「宝飾と時計」の老舗店に。
こういうお店はまず入ったことがないので、なんだか緊張(笑)
店を入ってすぐのところに幾つか真珠のセットが並んでいる。
真珠の玉の大きさや色合いが少しずつ違う。
(なんとか予算内で選べそう

次に近くのデパートの宝飾品売り場へ。
おおお、流石百貨店、ここはまたお値段が素晴らしくてよ~(笑)
御木本パールともなると、輝きが一層美しい・・
しばし目の保養をば・・。

百貨店でも予算内の品もあったけれど、先のお店の品の方が好みだったのでそちらに戻る。
二人であれこれ見ていると、店員さん(40代・男性)が
「奥様にですか?」
「いえ、娘に・・」
「ブライダルでいらっしゃいますか?」
「いえ、二十歳の誕生日にと思って」
「そうでしたか。でしたらこちらのセット(複数)がお勧めですが・・」
といろいろ説明してもらい、1セット購入~
夫の職場の値引きで少~しお得に。
夫がぼそっと
「二十歳にはなるけれど、結婚はしないかもしれない・・」
(後で確認したら本人は「そんなこと言ってない」と否定していたけれど
しっかり聞きました(笑))
夫は娘を嫁に出す気は無いと見た。
娘をもらいに来る男性!(果たしてそんな物好きがいるのか?)
うちのお父さんは手ごわいぞ~ (爆)

商品を包装してもらっている間に
私「男の子の二十歳のお祝いは何がいいかなぁ~? スーツだと将来サイズが変わるし、流行もあるし」
夫「時計がいいと思うよ」
私「そうかぁ。・・その時まで職場変わってないよね?」←割引を期待
夫「なんかやらかして首になっていなければ、そのままいるよ」

なんかやらかす? って不祥事?
・・いや私は5年後(次男成人時)にはまだ定年になっていないよね~、
と思っただけだよ(笑)


台風15号の爪痕は台風が通った道筋に残った。
こちらでは稲が倒れて品質に影響が出そう、とのこと。
今年は出来が良いと言われていたのに、ここにきて台風に遭うなんて・・。



9・23 あたるさん、拍手をありがとうございました。
     実は自分も二十歳の時に親からもらって、今でも助かっているもので・・(笑)
     
プロフィール

へい

Author:へい
近頃とみに記憶力が落ちてきた
おばさんの備忘録

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書備忘録