FC2ブログ

ジュニア・ボナー

ジュニア・ボナー3
1972年  アメリカ

三人マックイーン祭り第15弾。

ロデオ大会を渡り歩くジュニア・ボナー(S・マックイーン)は故郷で開かれる大会に出るために
久しぶりに故郷へ帰ってきた。
そこで彼は父親の牧場が兄の経営する会社に買い取られ
宅地へと造成されてゆく様を目撃する。
一攫千金を夢見る父親、そんな彼についてゆけなくなり離れて暮らす母親、
堅実な生活を求める兄、父親に似て安定より夢を追う次男のジュニア・ボナー。
かつては一緒に暮らした家族であったのに、心が離れてゆく寂しさ。
けれどもどこかではお互いを思いやっている姿が、形を変えて行く故郷と重ね合わせて描かれる。

ネットレンタルの無料お試しで借りて鑑賞。
マックイーンの映画の中でも是非見たかった作品。
「ワイルドバンチ」「ゲッタウェイ」のペキンバー監督作品だが、彼の代名詞でもある暴力描写は皆無。
もうもうと立ち込める埃の中に哀愁と温かさが同居する。
マックイーンも派手な立ち回りはないけれど、不器用な次男を好演。


・・さて、ついに見ることができる彼の作品のラストは「ハンター」。
近所のレンタル屋さんで借りられるけれど、いつ見よう・・?


続きを読む

プロフィール

へい

Author:へい
近頃とみに記憶力が落ちてきた
おばさんの備忘録

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書備忘録