月別アーカイブ  [ 2012年10月 ] 

ホテルのラウンジでアフタヌーンティー

カテゴリをおやつにするかランチにするか迷ったけれど
昼ごはんに食べたのでランチで。

母と週末の亡父の十三回忌法要の最終打ち合わせ。
仙台で昼食を取りながら話そう、ということに。
そこへ講義が午前中だけの娘も合流。

さて母と食事となると困るのが食事の量。
母はホントに小食で、ランチを頼んでも食べるのは3割くらい。
残りを私が食べることになるのだが、正直かなりきつい。
娘に手伝ってもらおうと思っても「ここまでが美味しいの!」とキッパリ断られる。
確かに量が過ぎると、いくら美味しい物でも「美味しい」がどこかへ行ってしまうのよね。

なのでいつも母と食べるとコーヒーショップで飲み物とサンドイッチ、が多い。
でもいつもワンパターだしなぁ~、と考えたのがアフタヌーンティーセット。
これなら食事とデザートが一緒だし、一つ一つの量が少ないから
母でもいろいろ食べられるだろうし、食べられなかった分も
私と娘で手伝える量であろう、と思って選択。

仙台駅周辺でアフタヌーンティーセットを扱っている店は3店。
その中から仙台駅に隣接するメトロポリタンホテルラウンジでのアフタヌーンティーセットに決定。
しかしこのホテルに入るが初めての私と娘。
二人でラウンジが何処かもわからないで案内版を探していると
母が「ああ、ラウンジなら1Fよ」とスタスタ。
「お友達と会うとお別れ前によくここでコーヒーを飲むのよ」
・・恐るべし地元民&高貴高麗者の経験値。

さて前置きが長くなりましたがセットの内容をば・・。
アフタヌーンティー

食事プレート。
食事
県内野菜のサラダ・フレンチドレッシング(奥)
みそフォカッチャの野菜とハムのサンドイッチ(左)
トマトとツナのエンパナーダ(右)

デザートプレート。
デザート
生チョコ。イチゴのマカロン(手前)
スコーン(ブルーベリージャム&生クリーム付き)(奥・左)
カシスとアロエのヨーグルト(奥・中央)
洋ナシのタルト(奥・左)

紅茶は数種類から選択。
母と娘が「季節のお茶(今月は洋ナシの香り)」
私は「マリー・アントワネット(リンゴとバラの香り)」(大笑)
ポットでサーブされ、たっぷり2杯いただく。

一番おいしかったのはみそフォカッチャのサンドイッチ。
パンも美味しいし、はさんであるハムの風味が良かった~

充分にアフタヌーンティーを楽しんだ後で娘いわく
「でも肉が食べたいな~ おばーちゃん、今度食べるときは肉にしよう!」
だから肉にするとばーちゃんが食べきれないんだってば!!


10月の備忘録
書籍
 白石一郎  東海道をゆく・十時半睡事件帳 講談社文庫 講談社
 早坂隆 昭和十七年の夏 幻の甲子園 戦時下の球児たち  文春文庫  文藝春秋


漫画
 石井あゆみ  信長協奏曲 7   ゲッサン少年サンデーコミックス  小学館
 今市子   影法師たちの島   アイズコミックス ホーム社
       百鬼夜行抄 13   ソノラマコミック文庫  朝日新聞出版
 江口夏実  鬼灯の冷徹1  モーニング KC 講談社
 雲田はるこ 昭和元禄落語心中3  KCx(ITAN)  講談社
 西村ミツル   信長のシェフ 1   芳文社コミックス  芳文社


その他
 佐藤 礼子  イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちレシピ
           (講談社のお料理BOOK) 講談社

映画
 ヤングガン(DVD) 
 ヤングガン2(Gyao)

[ 2012/10/31 18:47 ] ランチ | TB(0) | CM(0)