燃えよドラゴン

燃えよドラゴン
 1973年 香港・アメリカ

少林寺で武術を修行中のリー(ブルース・リー)は、秘密情報局から
香港で暗躍するハンが所有する小島で3年ごとに開催する武術大会に出場するよう要請される。
島でハンが行っている悪事を探り出せという。
ハンはかつて少林寺の修行僧だったが教えに背いて師の元を飛び出した男だった。
さらにハンの手下が、リーの妹の死に関わっていたことを知らされ
リーは招待された世界中の武術家と共にハンの島へと乗りこんでゆく。

公開当時小学生(本当よ! サバ読んでないから(笑))。
クラスの男の子たちが皆「あちょー!」とヌンチャクを振り回し
先生に取り上げられていましたな~
作品の題名と主演のブルース・リーの名前は知っていても作品は未見だったので
「午前十時の映画祭」で鑑賞。

はぁーーーーー

ブルース・リーの存在があまりに際立っていて、ストーリーはどうでもいいや(笑)
構えも動きも眼光も一番光っていましたから。
もう少し骨のある相手はいないのか? とか
ラスボスはもっとまともにリーと戦え! などの注文もしたいけど(笑)

それとベルボトム等のファッションに時代を感じました。
丁度ガッチャマンと時期がかぶるのよね。
ガッチャマンでも健がブーメランをヌンチャク風に使っていましたし。

そしてあの音楽もこの40年、色々な番組のBGMなどに使われて
ずっと身近な曲でした。
(今イーグルスの松井選手の登場曲が「燃えよドラゴン」なんですよ。
藤田選手の登場曲「太陽に吠えろ」と共にアラフィフには懐メロです)

あと、この作品には後のカンフースター達がチョイ役で何人も出演していたとか。
私はサモ・ハン・キンポーしか分からなかったけれど
ジャッキー・チェンやユン・ピョウもいたそうなので
見る機会がありましたら探してみてください。

[ 2013/06/25 15:01 ] 映画 | TB(0) | CM(2)
懐かしい
懐かしいですねー

>ヌンチャクを振り回し
はいはい、中学生も同じよ(ちょっとサバよんだ)
友人の彼氏(=高校生)の学生カバンには弁当箱とヌンチャクしか入っていなかったです(笑)

今朝、偶然こんな記事を見つけた(ツイッターでなぜか回ってきました)のでどうぞ
http://dailynewsagency.com/2013/06/26/best-story-ever-jackie-chan-268/
[ 2013/06/26 12:42 ] [ 編集 ]
扱いは難しそう
☆があさん
ヌンチャクってよほど上手に扱わないと武器として使えませんよね。
同級生たちもただ掛け声に合わせて振り回しているようにしか見えませんでした(笑)

動画の紹介をありがとうございます。
そうか~、地下工場の場面の「その他大勢」の一人だったのですね。
[ 2013/06/26 14:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する