8月15日

お盆と言っても墓参の他は特に出かける用事も無い我が家。
今日は関東から帰省した夫の弟君が来てくれて、一緒に高校野球を応援。
・・でも仙台育英は敗退・・
あとは東北地方の学校の応援を!

今日は終戦記念日。
甲子園でも正午に黙とう。
戦争を知る母が終戦になってまず思ったことは「灯火管制をしなくて良い!」。
思いっきり明るくしていいんだ、と解放された気持ちになったとのこと。
当時母は中学生。
しかし学校での授業など無く、学徒動員された工場で兵士へ送るタバコを巻いていたと。
仙台空襲も体験している母。
普段の話の中に時々ちらっと聞く母の戦時中の話は
もっと聞いておかないとならないのだろうな。

[ 2013/08/15 17:49 ] 日々雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する