ティファニーで朝食を

ティファニーで朝食を
ティファニーで朝食を
1961年  アメリカ

ホリー(オードリー・ヘプバーン)はニューヨークのアパートで、
名前のない猫と自由に暮らしている。
そんな彼女のお気に入りは、まだ人気のない早朝パンとコーヒー片手に
5番街にある高級店ティファニーのウインドーを眺めつつ朝食を取ることだった。
そんなある日彼女の住むアパートに自称作家のポール(ジョージ・ペパード)が入居し……。
(Yahoo映画より)

昔々、TV放映を見た記憶はあるのですが、ストーリーはほとんど失念。
今回近くの映画館でオードリー・ヘップバーン主演作品の短期集中上映があったので鑑賞。
(実は相手役のジョージ・ペパードがお目当て)

ホリーはコールガール、ポールも室内装飾家のパトロン(女性)がいて
登場人物の人間関係は思っていたよりオトナ・・。
ホリーはポールに「家出してきた」と話すが、それは実家からではなく
後妻に入った家からの家出で夫が迎えに来たのにはびっくり
そんな複雑な過去を持つホリーをヘップバーンがあくまでも綺麗に
でも表情を丁寧に使い分けて演じていました。

ジョージ・ペパードは「特攻野郎Aチーム」のジョン・スミス大佐でお馴染み。
この頃はまだまだ若いし、やっぱりいい男だわ~

来週は「パリの恋人」、さ来週は「麗しのサブリナ」を上映予定。
どの作品もオードリーは綺麗だし、御相手役の俳優さんが素敵なので全部見てしまそう



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

オトナ…

マックイーン祭?と思いましたが、これにマックイーンが出演したらこの映画の雰囲気が…(汗)

記事内の「Yahoo映画より」の文字を見た後、またへいさんがバードミサイルを撃ち込むのかと甘い(?)期待をしてしまいました。あの時の勢いのへいさんなら、ギャラクターも倒せましたね。総裁Xも地球を出ることはできなかったでしょう。(断言してどうする?)

この映画は、二十代の頃にレンタルビデオ(古!?)で鑑賞して、ギターを膝にムーンリバーを真似っこして歌いました。

ラストは確か土砂降りの雨で…猫を…しようとして…段々思い出して来ました。またみたくなってしまいました〜。少しは大人になった自分があのラストをどう感じるか、確かめてみたいです。

へいさんはどう感じられたのかな〜。しかし、男優さんのファンが多くて、羨ましい限りです。今後も楽しみですね。オードリーの相手役祭?

土砂降り

☆マヤさん
マックイーン祭りも後一本。何時見ようかな?

>ラストは確か土砂降りの雨で…
はい。マヤさんのご記憶の通りです。
あの猫も要所要所で良いアクセントになっていました。

ラストは落ち着くところに落ち着いた、という印象でした。
(でも原作とは結末が違うそうです)

>オードリーの相手役祭?
うふふ。このジョージ・ペパードに、「パリの恋人」ではフレッド・アステア、
「麗しのサブリナ」ではハンフリート・ボガート&ウイリアム・ホールデンが登場。
よい男が並びますのでじっくり目の保養をば・・
プロフィール

へい

Author:へい
近頃とみに記憶力が落ちてきた
おばさんの備忘録

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書備忘録