アラビアのロレンス

アラビアのロレンス
 1962年 イギリス

1916年、カイロに赴いている英国陸軍のロレンス少尉(ピーター・オトゥール)は、
トルコへの反乱に意気込むアラブ民族の現状を確かめに向かった。
そこで彼はアラブ種族をまとめ上げてゲリラ戦へ打って出ることに。
やがて、トルコの一大拠点アカバを巡って激闘を展開し、勝利する。
そして、再びゲリラ戦の指揮官としてトルコ軍を打倒するロレンス。
だが、一方でアラブ同士の争いが起こり、彼も尽力むなしく徐々に孤立していく。
(allcinemaより)

「新・午前十時の映画祭」で鑑賞。
高校生の時に見ているので30年ぶり(?)に見ました。
素直に大変贅沢な作品だと思いました。
砂漠・ラクダや馬の疾走・本物の鉄道の爆破等々、当たり前ですが全て本物。
出演の俳優の演技はもちろん、自然の雄大で残酷で美しいこと・・!
それらを余すことなくスクリーンに映し出したスタッフに感嘆するばかりです。

個人的には常に姿勢正しく眼光鋭いオマー・シャリフに目を奪われます。
彼には最近「オーシャン・オブ・ファイヤー」で再会。
オーシャンオブファイヤー


20日追記。予告編。

テーマ曲も良い曲です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

へい

Author:へい
近頃とみに記憶力が落ちてきた
おばさんの備忘録

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書備忘録