三年と二ヶ月

田んぼに水が入り、田植えが始まりました。
たっぷりと水が張られた田んぼは、昼間は日本の原風景を思い起こさせ、
夜は車のヘッドライトを映して淡く光り、ほのぼのとした風情を見せてくれます。


震災時に海水に浸ったり、放射線量が心配で田植えが出来ず、
苦労して土壌改良を行い、今年、震災後初めて田植えをする田があります。
秋にはそこで以前と同様の品質で、収穫量で、
そして安心して食べられるお米が実りますように。


イーグルスのHPで見つけました。
こどもドーム基金
未だにこのような施設が必要な地域があることを心に留めて。

[ 2014/05/11 22:31 ] 三一一 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する