三年と七ヶ月

東日本大震災から今日で三年と七ヶ月。

先日石ノ森萬画館へ行った折り、震災後初めて石巻の海に近い街並みを歩きました。

石巻駅は海からは1キロ以上内陸だと思うのですが、浸水は駅前の003の足元まで来ました。
        003.jpg
           ↑の赤いライン

石巻駅から商店街を通って北上川の中洲へある萬画館へ向かうのですが
商店街の空いている店が少なかったです。
店の案内板でも・・
閉店が目立つ商店街
閉店している店の多いこと。

川岸へ出ると、綺麗に再建された家がある一方、壊れたままのアーケード、
はがれたトタンが風でバタバタ音を立てている建物、ゆがんだままのガードレールや欄干。
ブロックに細かな段差がある歩道。

8年前に同じ場所を訪ねた時はゴールデンウイークで今回は土曜日、と違いはありますし
全てが流された場所とは違い建物は残っているのですが、寂しい景色に感じられました。

萬画館の前から海の方を望みます。
海側
この空地にも8年には遊具があって子供たちが遊んでいた記憶があります。

またすぐ近くの復興マルシェにも人気がありませんでした。
休日には多くの来訪者があるのだとは思いますが・・。

我が家の周辺の道路は毎日「沿岸部かさ上げ工事関係車両」の標識を付けた大型トラックが何台も走っています。
大きな変化は見られなくても、作業はこつこつと続いていると信じます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

へい

Author:へい
近頃とみに記憶力が落ちてきた
おばさんの備忘録

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書備忘録