三年と九ヶ月

月命日です。

選挙カーが大音量で町内を走っています。
候補者の皆さんは一律に「復興の加速」とおっしゃいます。
復興は進んでいるとは思います。
仙台への街道沿いに大きな復興住宅が建設されています。
近所の街道を土砂を積んだ大型トラックがひっきりなしに走っています。
でも、オリンピックがらみの大型工事が始まったおかげで
なかなか人手や建築資材が回って来ない、とも聞きます。
人件費をかなり出さないと必要な職人さんが確保できないのだとか。
なんだかな~、優先順位が違うように感じるのは地元だから?

投票も、仮設から投票所までは遠いので、
期日前投票が出来るように自治体職員が仮設を回ったり、
選挙当日、仮設から投票所までのバスを手配するなどしているそうです。

そのような中、仙台市が自市の復興のめどが立ったので
来年度、職員を沿岸部の自治体へ派遣して、
沿岸部の復興の手助けをするとのニュースがありました。

また先日新聞に「身元が確認された方」として2名の方のお名前が載っていました。
未だに行方不明者は2500人。
御遺体が見つかっているのに身元が判らない方も80余人います。
まだまだ中途半端な気持ちで過ごされている方も多いのです。

せめてこの冬は雪が少なく過ごし易い冬でありますように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

へい

Author:へい
近頃とみに記憶力が落ちてきた
おばさんの備忘録

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書備忘録