卒業式@高専

長男が5年間通った高専を卒業しました。
一緒に卒業した仲間は7学科250人余。
彼らが1年生の時に震災があり、同級生1名が亡くなりました。
校舎や施設も大きな被害を受け、校舎の他、校庭や武道場・プールが使用不能に。
その年度は卒業式も無く、新学期も4月の末から。
授業編成や年間行事の変更など、
先生方も学生たちも今までに体験したことのない学生生活だったと思います。

入学時、通学するには少々遠いかと思いましたが、
同じ中学校から進学した仲間たちと5年間、通い通しました。
最初は低空飛行だった成績も、途中から本人が目覚めて徐々に上昇。
推薦で大学への編入を決めることが出来ました。
4月からは地方で一人暮らしをしながらの通学になりますが
自分が学びたいと強く願った分野なのでしょうから
しっかり身につけてもらいたいものです。

卒業式は仙台市内のホールで。
びしっとした雰囲気では無いけれど、粛々とした式でした。
式の後は隣のホテルで先生方や保護者も交えての卒業祝賀会。
こちらも和気あいあいとした会で、親同志でも話して食べて・・ ←私だけ?(笑)
会終了後、子供たちはクラスで秋保一泊の卒業旅行へ。
卒業後は就職、各地大学へ編入、高専の専攻科へと皆それぞれの道を進みます。
クラスの仲間と過ごすのもこれが最後。
楽しんでおいでね~


本日、石巻線が全線復旧(小牛田~女川)。
でもまだ女川駅周辺は駅だけがある状態。
今度は復興へと歩を進めて行きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

長男くん、卒業おめでとー!(^O^)/

5年間がんばったね。
身についた技術をおばさんにも教えておくれ。
まずは免許なしで公道を走る秘訣を─。← 技術か?

4月からは長男くんはおうちにいないのね。
うちもそうだったけど、1人いないだけでおうちがスカスカするの。
狭い淳ちでもそうだから、へいさんちならスーカスーカに感じるかも。

>女川駅周辺は駅だけがある
テレビで観ましたがまだ寂しいね。
少しづつでも商店やおうちが増えますように。
さあ、あとは仙台から石巻へ!

ありがとうございます

☆朝倉 淳さん
お祝いの言葉をありがとうございます。

あと1週間で長男は引っ越します。
図体が大きいので、いなくなった時の喪失感は更に大きいかと(笑)
引っ越しが迫っているのにぐうたらしていて間に合うのでしょうか?

>あとは仙台から石巻へ!
仙石線、完全復旧は5月の末。
でもこちらも内陸に移設した東名駅と野蒜駅は、
何も無い平地に駅だけがある状態だそうです。
周囲に住宅や商店が建つまでにはもう少しかかりそうです。
プロフィール

へい

Author:へい
近頃とみに記憶力が落ちてきた
おばさんの備忘録

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書備忘録