岩手・平泉へ

昨日は岩手の平泉へ行ってきました。

毎年行っている多賀城のあやめ祭りに行きそびれていたところ、
平泉の毛越寺であやめ祭りを開催している、との情報に
少し遠出をすることにしました。

同行は私たち夫婦と娘&次男&実母の5人です。
東北道を北上して平泉前沢ICで一般道へ。
(高速を降りてすぐのところに「白鳥川」があり、「白鳥」というバス停もありました)
昼食を済ませてから毛越寺へ。

毛越寺は平安時代末期、藤原氏二代基衡(もとひら)・三代秀衡(ひでひら)の時代、
多くの伽藍が造営され、中尊寺をしのぐほどの規模だったそうです。
奥州藤原氏滅亡後、火災などですべての建物が焼失しましたが、
大泉が池を中心とする浄土庭園と平安期の伽藍遺構がほぼ完全な状態で保存されていて
2011年、周辺の中尊寺や館跡などと共に世界遺産に指定されました。

4年前に以前の職場のお仲間たちとの旅行で初めて毛越寺を訪れて
余りの美しさにすっかり魅了されてしまいました。
その時は秋だったので、今度はまた別の表情を見られるかも、と楽しみにしていました。
でもお目当てのあやめは今年は開花時期が早かったそうで、既に盛りを過ぎていました
あやめ1 あやめ2 あやめ3

それでも濃緑に包まれた境内を歩くと気持ちが落ち着きます。
蓮池 毛越寺・大泉が池 毛越寺・お庭 杉木立

遣水 もみじ葉 とんぼ

次は中尊寺へ。
やや傾斜がきつい月見坂を登りきると、穏やかな坂道に。
あとは左右に並ぶ多くのお堂をお参りしながら金色堂へ。
金色堂

中尊寺へ来たのは3回目なのですが、今回は時間帯が良かったのか人が少なく
金色堂もゆっくり、じっくり見ることが出来ました。
木製の瓦屋根、見事な柱の螺鈿細工、阿弥陀如来を中心にずらりと並ぶ菩薩像、
手前には持国天、増長天。
当時、奥州の文化・財力恐るべし、と中央が恐れたのもうなずけます。

中尊寺内に咲くお花も綺麗でした。
水連 紫陽花

寺院巡りなので子供たちには退屈かと思いましたが
娘は「面白かった~」と満足していました。
でも次男はやはり「んー、あんまり~」とのこと(笑)

そんな次男がなぜ同行したかと言いますと、理由は昼食にあったんですね~(笑)
それはまた明日~ ←まだ引っ張ります ←おいっ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

平泉は行きたい行きたいと思って・・まだ達成していません。
歴史好きには外せない場所ですからね。

母と旅行に行く計画もあるけど足(車)がないからツアーなどで行くといいかな。

 ※ おお、2が3つ!

巡回バス

☆朝倉 淳さん
平泉駅から周辺の観光名所をつなぐ巡回バスがありますよe-343
http://www.iwatekenkotsu.co.jp/runrun_0419.html

週末&祝日は15分おきに、平日は30分おきに運行しています。
ただ終バスの時間が意外と早いので注意が必要かな?
料金も1日フリー乗車券を使用すれば何回乗っても400円とリーズナブルです。

ツアーも全てお任せできるのでいいかも?

お母様と楽しい旅行ができると良いですね。
プロフィール

へい

Author:へい
近頃とみに記憶力が落ちてきた
おばさんの備忘録

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書備忘録