墓参

朝食後、墓参へ。
仙台市内、3ヶ所の墓所を回ります。
みなさん、もう既に墓参を済ませているようで
墓所の周辺の交通混雑もそれほどでは無く
スムーズに移動できました。

夫方の墓所の周辺はもうすぐ萩の花が咲きそう。
お彼岸のころにはすでに散りかけになってしまうので
一番綺麗な時を見逃してしまうのが残念。
夫の家の風習で、墓参にはお赤飯と金平ごぼうをお供えします。
お赤飯は小豆をの煮汁で色を付け、蒸し器で蒸しあげます。
金平は多めの油で炒めて醤油と砂糖で味付けするのが当家流。
ご先祖様、出来はどうだったでしょう・・?(笑)

私方の墓所には母の実家のお墓もあるので、そちらにも御線香を。
私の曾祖母が眠っているので、子供達にはひいひいおばあちゃん!
会ったことのない曾祖母ですが、血のつながりを感じます。

あと一か所は私の父方の実家のお墓。
こちらのお寺には母が子供の時隣に住んでいて
大変お世話になったご夫妻のお墓があるとのことです。

墓参は血縁だけでは無い人とのつながりを実感する時期でもあります。

先日来の猛暑は落ち着きましたが、まだまだ暑いお盆です。



今日は終戦記念日。
先の大戦で亡くなられた全ての方々のご冥福をお祈りいたします。
いつまでも「戦後」が続きますように。


[ 2015/08/15 16:21 ] 日々雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する