ナポ・ソロ、リメイク

映画館に置いてあった真っ赤で目立つチラシ。
コードネームUNCLE

「U.N.C.L.E.」といえば懐かしの「0011 ナポレオン・ソロ(原題名The Man from U.N.C.L.E.)」?
流行りの(?)過去のTV番組のリメイクですね~

設定もTVとは変わっていまして
「時代は東西冷戦下の1960年代前半。
核兵器を使用して世界を滅ぼそうとする国際犯罪組織の存在が浮かび上がり
その陰謀を阻止するべくCIAのナポレオン・ソロとKGBのイリヤ・クリヤキンがコンビを組む。
二人は組織に潜入する鍵を握るドイツ人科学者の娘ギャビーを守りながら、
行方をくらませた科学者を探し出すため奔走する」
と言うものだそうです。

演じる俳優さんたちを検索しましたところ・・
ナポさんことナポレオン・ソロ(ヘンリー・カビル)
キャッチコピーは「スゴ腕だけど女好き」
uncle ナポレオン・ソロ
TV版のロバート・ヴォーンを意識したのか、しっかり割れアゴ(笑)
まさか選考基準が「割れアゴ」だった、と言うことは無いよね?

イリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)
キャッチコピーは「エリートだけど単細胞」
uncle イリヤ・クリヤキン
TV版のデヴィッド・マッカラムに比べてガタイがいいです!

女性陣では科学者の娘ギャビー(アリシア・ヴィキャンデル)
アリシア

そしておそらく(詳しい情報が見つからないのよ)敵役の美女(エリザベス・デビッキ)なのですが・・
uncle-エリザベス
この髪形、このメイク。
どこかで見たような・・? という既視感がありませんか?
あの、ギャラクターの女隊長に見えません?(笑)

あとアレクサンダー・ウェイバリー役がヒュー・グラントとあります。
原作のウェイバリー課長はおじいさんでしたが(失礼!)
こちらはナイスミドル(死語?)のようです。
どんな立ち位置になっているのやら。

試写会を見た方の感想を読みますと
原作のゆる~~い雰囲気は保ちつつ、徹頭徹尾おしゃれな出来だそうです。
見たいような見たくないような・・(笑)


予告動画。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

う~ん

ナポレオン・ソロは、なっちゃん(野沢那智 )のイリヤじゃないとなー(笑)
最初に見たのがそれなのでそう刷り込まれてしまっていますわ。
これは何年後かにテレビでやったらその時に見ようと思います。

>ギャラクターの女隊長に
うわ~、そっくりだわこれ!
「ベイマックス」の監督さんみたいにスタッフの中にガッチャマン好きな人がいたのかしら?

☆があさん

>なっちゃん(野沢那智 )のイリヤじゃないとなー(笑)
ナポさんが女性と絡むたびに
イリヤは古女房のように「じとー」とナポさんを見ていましたよね~(笑)
中性的なイリヤを見慣れている身には
このナポさんと対等のガタイを持つイリヤはなかなか馴染めないかも。
「別物」と思うのも難しいかな?

>うわ~、そっくりだわこれ!
映画では60年代のファッションを再現したそうですが
ガッチャマンも70年代初期なのでまだ60年代の趣が残っていたのかもしれませんね。

>ガッチャマン好き
いてくれると嬉しいなぁe-343
プロフィール

へい

Author:へい
近頃とみに記憶力が落ちてきた
おばさんの備忘録

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書備忘録