絵本を探して

少し前に娘が
「子供のころに読んだ絵本でもう一度読みたい本がある」と。

おばあさんと一緒にパンを焼いていた孫が夜に一人でパンを焼いてみた。
美味しくしようと材料を色々入れたらパンが家の中一杯に膨らんでしまった。
翌日町の人たちに分けて皆で食べた

「こんなお話だったんだけど・・」

う~~ん、私には思い当たらない。
そこで町の図書室へ行き、司書さんへ上記の内容を話すと
「絵本に詳しい職員に聞いてみます」と
不確かな説明にも関わらず調べてくださることに。

そして「たぶんのこの絵本だと思います」と連絡をいただきました。
それがこちら。
マフィンおばさんのぱんや
マフィンおばさんのパンや

借りてきて娘に見せると「そう!、このお話!」とビンゴ!

早速娘は本に目を通して
「でも結構記憶違いがあった。孫だと思っていたけれど見習いの子だったし
女の子じゃなくて男の子だった(笑)」

私も読んでみましたが、子供の色々やってみたいという好奇心が伝わってきますし
何より焼きたてのパンの香りが漂ってくるお話でした ←やっぱりそこ!?(笑)

拙いヒントからこの本を見つけ出して下さった図書室の皆さん、
本当にありがとうございました。

[ 2015/11/03 22:19 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する