3回目にして

挑戦すること3回目。
圧力鍋での豚の角煮が、ようやく納得できる出来に。
豚の角煮
(今回はエノキダケとピーマンを合わせて)

箸でホロホロと崩れるくらいの柔らかさになりました。
レシピだと下煮のあと、急速に圧力を抜く、とありましたが
自然に圧力が抜けるまで置いてみました。

これで1時間もあれば豚の角煮ができます
豚バラブロックが安い時にどんどん作ろう~! ←肥えます

[ 2016/02/02 22:05 ] お惣菜 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する