四年と十一ヶ月

東日本大震災と福島第一原発事故から四年と十一ヶ月。

来月で震災と事故から五年を迎えます。
それを一区切りとして新年度から復興予算の一部終了もあります。

また震災後、捜索の方々が集めて下さり、
専門家やボランティアの方々が修復してくれた思い出の品の一部が
自治体によってはがお焚きあげ供養されることになりました。
新聞記事は<こちら>や<こちら

せっかく見つかった品々なので
出来る限り持ち主の元へ戻って欲しい、という気持ちは皆が持っています。
それでも品々の状態や保管場所の確保などから、考える時期に来ているのでしょうか。

他にも震災に関する記事が多い地元河北新報の特集ページは<こちら>。

[ 2016/02/11 22:13 ] 三一一 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する