五年と一ヶ月

仕事へ向かう途中の道は先週は開花していなかった桜が
今日通ったら満開!
咲いたばかりの花は強風にも耐えて、白い雪洞が揺れているよう・・。

あの年の桜は灰色の空の下の、白っぽい花だったな、と思い出していました。

職場でも何となくあの日のことが話題に。

沿岸部の自宅で被災した方は
揺れが収まった後、近所の方から強く避難を薦められ
まさかここまでは来ないだろうけれど練習のつもりで、と
乳児だったお孫さんのミルクやおむつを車に積んで高台へ。
そこから見たのは波が町を飲み込んで行く風景。
幸い波はその方の家の直前で止まっていたそうです。
家は無事でも、そこまで運ばれてきた家屋片や車で道路は埋め尽くされ
すぐ前の田んぼからは御遺体が何体も見つかったそうです。

職場から自宅へ戻った方は道路が大渋滞で(信号も止まっていたよね)
とても時間がかかったとか
保育園に通っていたお子さんが
被災した時にいた教室に入れなくなったとか
ガソリンが無くて車が使えず自転車で山越えしていたとか(私と同じだ)・・

午後から強風に乗って雪が舞い、あの日の天候を思い出しもしました。

石巻の日和山公園は桜の名所ですが
震災後は住民の心境を考慮して桜のライトアップを休止していました。
ですが今年からライトアップが再開されるとのこと。
どうか桜が住民の皆さんの心を慰めてくれますように。


[ 2016/04/11 22:45 ] 三一一 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する