おのくん

仙石線が復活してから行ってみたいと思っていた陸前小野駅。
陸前小野駅

こちらの東松島市・小野駅前応急仮設住宅集会所で作られている
「おのくん」に会いに行きました。
集会所

「おのくん」は震災後、東松島の復活を願って作られたャラクター。
本名は姓が「めんどくしぇ」、名前が「おのくん」。
元々は支援者の方が教えてくれた
「アメリカの貧しい労働者階級のお母さんが子供にプレゼントするために
お父さんの靴下を改良したソックスモンキー」だそうです。
震災後の厳しい生活の中でこのキャラクターの可愛らしさに惚れ込んだお母さんたちが
ひとつひとつ手作りしています。
1体千円で、この集会所で販売している他、全国発送もしています。

詳しくは<こちら

集会所に伺うと先に一組のご夫婦がいらしていて
おのくんを3体選んでいるところでした。
「今日こちらに来られてよかったです」と話されてお帰りになりました。

集会所では二人のお母さんがおのくんを製作中。
全国から寄せられたであろう靴下が束ねておいてあります。
私も家にあるサイズが小さくなってしまった男の子たちの靴下を
持ってくればよかったな、と後悔。
様々な柄や色があるおのくんの中から私が選んだのはこちらの2体。
おのくん

靴下についている滑り止めも上手に柄に取り入れています。
滑り止めも模様に

おのくん以外にもおのくんの絵本や付箋、缶バッチも販売していました。
東松島はブルーインパルスの訓練基地もあるので、そちらの絵柄の缶バッチも。

集会所前のベンチも・・
ベンチも

ゴミ入れもおのくん(笑)
ゴミ箱も

集会所はプレハブですし、周囲にはまだ仮設の住宅も残っていましたが
一戸建ての公営住宅(たぶん)の整然と並んでいて
東松島では住宅の整備も進んできたようです。

なお現在もおのくん制作のための靴下とワタの支援を求めています。

<おのくんのHPより>
おのくんのエサ(材料)となる
靴下と綿の支援を求めています!
《靴下》
新品の靴下をお願いしております。
赤ちゃんのものから大人のものまでOKです。
五本指ソックスなどもOKです。
スニカーソックスや薄い靴下やメッシュは使えません。
 
《わた》
おのくんの弾力のあるからだ、手足を作るのに、
「ダイソーの綿」が最適です。
送り先
〒981-0301 
宮城県東松島市牛網字駅前 2-33-1 
東松島市小野駅前応急仮設住宅集会場 
電話 : 0225-98-8821

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

へい

Author:へい
近頃とみに記憶力が落ちてきた
おばさんの備忘録

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書備忘録