長岡へ① 現美新幹線

週末にJR東日本の「大人の休日パス」を利用して
新潟県長岡市に行ってきました。

「なんで突然長岡?」

目的は2つ。

1つ目は現美新幹線に乗ること。
現美新幹線は上越新幹線の新潟~越後湯沢間を 週末と祝日に運行。
6両編成で各車両には現在注目のアーティストがこの列車のために制作した
現代アートが展示されている、などの特徴があります。

詳しくはこちらに→https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/genbi.html

大宮から上越新幹線で長岡駅に行き、ここから現美新幹線に乗車。
来た道を戻ることになりますが越後湯沢へ。
折り返し越後湯沢から新潟行きの現美新幹線へ乗って、長岡下車。
往復約40分の小旅行になりました。

まずはその特異な車両をご紹介。
現美新幹線・車両1
一見、黒に見えますが、実は濃紺の先頭車両。

現美新幹線・車両2 現美新幹線・車両3
現美新幹線・車両4 現美新幹線・車両5
車両には長岡の名物である花火が描かれています。

現美新幹線・車両6
先頭車両の「GENBI SHINKANSEN」の文字。
(私が映り込んでいますが見逃してください(笑))

車内は指定席が一両。
(ここは入室しませんでしたので、上記のHPでご確認ください)
一両がカフェとキッズスペースになっています。
キッズスペースではプラレールで遊べるようになっています。
係りのお姉さんもついているのでトラブルなく遊べそうです。
ほかの四両にアーティストたちによる作品が展示されています。
現美新幹線・車内1 現美新幹線・車内2 現美新幹線・車内4
車内の片側に作品。反対側が自由席でゆったりと座れるソファが配置されています。

乗客は好きな作品を見ながら各車両を回ります。
この日は混雑もなく、カフェで購入したコーヒー片手に回っている方が多かったです。
私は「こしひかりジェラート」をいただきました。
こしひかりジェラート
適度にお米の粒粒感があって美味しかったです。
でも固くてスプーンが入らない!(笑)

長岡~越後湯沢間はトンネルが多いので、作品鑑賞に集中できたかもしれません。

車両の連結部分もシックな色調でまとめられていました。
現美新幹線・車内3
ホテルの中のようです。

トイレは・・
現美新幹線・トイレ
普通(笑)

長岡駅に戻り、荷物を宿泊するホテルに預けて
駅ビルのパン屋さんで昼食。
24日昼食

目的2を達成するにはまだ時間が早いので
次に足を運んだのは・・

続く ←おいっ!!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

>現美新幹線
乗ってらしたんですね!

実は淳はこの新幹線を知らなくて、名前を見たのはトラベルミステリー本の題名でした。
「現美?中国に(日本が)新幹線売ったけ?」─なんてね。 ← だって中国っぽい字面だったから

そのあとにネット上で見て、ああーいいなーと思っていました。
これに乗ろうなんて・・さすがへいさん!

>ここは入室しませんでしたので
という事は自由席?乗客は展示物を見ながら移動するなら席は入らない?と思ったら・・・

>反対側が自由席
ああ、なるほど。
気に入った作品の前で座ってじっくり見られるのはいいですな。

☆朝倉 淳さん

昨年、初めて秋田新幹線に乗り、次もどこか初めての新幹線に乗ってみたいと
JR東日本内の新幹線をチェックしていて、現美新幹線を見つけました。

この新幹線を使ったトラベルミステリーがあるのですね。
ちょっと読んでみたい気もします。

自由席は席番号もなく、全くのフリー、まさに自由席ですe-257
ソファなので座り心地も満点。
ここでお弁当とタコ焼きを食べている若いお兄さんもいました(笑)
プロフィール

へい

Author:へい
近頃とみに記憶力が落ちてきた
おばさんの備忘録

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書備忘録