FC2ブログ

伝える

2018.03.08(22:40)

今日は地元中学校の卒業式でした。

今回卒業する子たちは震災の時、小学校2年生だったのか、
あの日を、あの時を覚えている最後の世代のなるのかな・・などと
考えているうちに、日常の中でも子供たちの年齢を
「あの時幾つだったか」を基準にしているいることに気が付きました。

いずれ震災を知らない年代が増えてきます。
その子たち地震の際にどう身を守るのか、
揺れの後に気を付けることは何か
ライフラインが無くなった時にどう生活していくのかを
伝えていかなくてはなりません。

孫のちいにも、もちろん娘夫婦がしっかり教えるでしょうけれども
私からも彼女の年齢に合わせた話し方で伝えていかなくては、と思っています。



コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mikadukikishi.blog83.fc2.com/tb.php/3383-ead8c441