FC2ブログ

ボヘミアン・ラプソディ

2018.11.15(22:15)

ボヘミアン・ラプソディ
ボヘミアン・ラプソディ
 2018年 英・米

ロックグループ「クイーン」の成り立ちを
メインボーカルのフレディ・マーキュリーの生涯を通して描いた作品。

私は洋曲に詳しくなく、CMやラジオから流れてくるポピュラーな作品を耳にしている程度ですが
この作品で流れる彼らの音楽の全てが「聞いたことがある!」
途中、スクリーンに合わせて歌いたくなる場面も。
(映画館によっては『コスプレ&一緒に歌ってOK』という上映回があるそうです)

ユニークな音作りの工夫、観客を巻き込む演出、圧巻のステージの再現。
ちょっと落ち込んでいた気持ちをぐん!と上げてもらいました。

また落ち込みかけたら心の中で「ウィ・ウィル・ロック・ユー」だわ

この映画の影響か、地元ラジオ局へもクイーンの曲のリクエストが増えています。
もちろん「ボヘミアン・ラプソディ」6分、全てかけてくれました


コメント
おぉ、ご覧になりましたか!

クイーンのコアなファンさんは「時系列や事実と違うところがある」と指摘されていますが、ドキュメンタリーではないのですから脚色されていても素晴らしく感動的でしたので自分としてはこれでOKですわ。

字幕を追っている間に画面の隅に気になるものが何か映ったような気がする(カメオ出演とか)のでいつかDVDで細かく確認しようと思っています(笑)
【2018/11/19 16:42】 | があ #/5lgbLzc | [edit]
実際はもっと「山あり谷あり」だったのでしょうけれど
コンパクトにまとまっていたと思います。
周囲と和解してエイドコンサートへなだれ込むところは特に!

>カメオ出演
ブライアンさんとロジャーさんは役者さんに演奏指導をしていたそうなので
コンサートスタッフか観客の中にもしかしたら・・?
【2018/11/20 21:48】 | へい #WcjbjYaY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mikadukikishi.blog83.fc2.com/tb.php/3533-f8b24a36